診察時のお子さんのおさえ方(レベル3)

力もあって、抵抗するお子さんの場合

まず、保護者の方はお子さんをだっこして、 椅子になるべく深くお座りください。

のどを見る時、鼻水を吸引する時のおさえ方

のどを見る時、鼻水を吸引する時のおさえ方

保護者の方の両手でお子さんの両手を押さえ、 お子さんの体が正面を向くようにして 引き寄せるようにしっかりと押さえ込んでください。

だっこしたあと、保護者の方の足を組むようにして お子さんの両足をはさんで固定してください。

お子さんの足は、まっすぐ伸ばしてからはさむと固定しやすいです。

お子さんの頭は別の人が押さえます。

耳の中をみるときのおさえ方

耳の中をみるときのおさえ方

からだの固定は、上記の通りです。

お子さんの押さえ方
レベル1/あまり動かないお子さん
レベル2/抵抗はするが、力の弱いお子さん
レベル3/力もあって、抵抗するお子さん

第三診察室について』も読んでくださいね。